観光地の移動に便利な観光タクシーの魅力

全国を旅する際にとても役立つ観光タクシーですが、北海道観光ではとくに重宝します。北海道は都市の大きさも、観光都市と別の観光都市の間の距離も離れています。公共交通機関は例え主要な観光都市の札幌、函館、小樽市内でも隅々まで行き渡っているわけではありません。交通機関の本数も30分に1本と言う場所も多くあり、特に寒さの厳しい秋冬の観光では耐えられるものではないでしょう。さらに飲食店なども車での移動で訪れる事が多いため、レンタカーでは誰かが禁酒をしなければなりません。冬の観光や食べ歩きを目的とした観光の際には、タクシーを利用すると旅行がスムーズになる可能性があります。

観光タクシーには利用される人数によって、普段の交通手段として利用する中型タクシーや大型タクシー、家族旅行に便利な5~6人乗りの大型ワゴン、大勢の家族や団体旅行で便利なマイクロバスなどの種類があります。夫婦2人の旅行では中型タクシーで十分ですが、4人家族ともなると中型や大型タクシーでは窮屈になってしまいます。大型ワゴンでは中列座席と後部座席に家族全員が乗ることができるため、旅行の打ち合わせや会話を楽しみながら移動することができます。

タクシーの定員人数より1名多めの車種を選ぶといいのではないでしょうか。観光タクシーの利用では、利用の目的で2種類に分かれます。1つは各都市とその周囲の移動目的の利用です。北海道では例えば観光都市の函館市内と観光地の北斗市、七飯町、上磯町など隣町の移動でも結構な金額がかかります。半日程度の観光タクシーを利用する事で都市の間の移動と観光地への立ち寄りを定期料金で済ませることができます。もう1つの利用方法は、もちろん観光です。先程の観光地函館市には市内全域に観光施設があり、交通網も他の地方都市に比べて整っています。ですが全てを交通機関で移動するとなると時間がかかります。観光タクシーではあらかじめ決められているコースやリクエストに応じて移動時間を調整してくれるため、限られた時間の中で旅行を楽しむことができます。

観光タクシーはそれぞれの街のタクシー会社で運行されています。観光タクシーには他の交通機関同様に予約専用サイトがありタブレットやスマートフォンでの事前の予約が可能です。料金もそれぞれの会社別に記載されており、車種による差はほとんどありません。

貸切の観光コースと1~2時間の利用時間の差で同じ日程での利用でも数千円の違いがあるため、目的に合ったコースを事前に予約することが観光タクシーを便利に利用するポイントになります。不慣れな観光先では、ドライバーさんがガイドも兼ねる観光タクシーが心強い旅の味方になってくれます。電車やバスを乗り継いで自分の足で巡る観光も魅力ですが、時間が限られ、多くの観光先を訪れたい方、高齢の方など交通機関の利用に不便のある方との旅行では、移動時間と移動の距離に負担の少ない観光タクシーは非常に便利です。特にそれぞれの観光先の距離があり、交通機関も十分ではない北海道の旅行では、移動の煩わしさにストレスを貯めることなく観光先を楽しむことができます。